利用規約

インターネットを通じた印刷通販サービス「カレンプ」(以下「本サービス」)は、以下に記載するご利用規約(以下「本規約」)、免責事項に則って運営されています。

第1条 本サービスの定義

本サービスは、螢印刷株式会社(以下「当社」)が運営する、インターネットを通じた通信販売サービスを指します。

第2条 本規約の適用範囲

本規約は本サービスの利用に関し、お客様(以下「利用者」)と当社の間で適用されます。

第3条 利用者の義務

  1. 本サービスをご利用いただくにあたって、利用者は本規約をお読みになり、同意の上でご利用ください。
  2. 利用者は、本サービスを利用して注文した商品の代金を、注文時に選択した支払方法にてお支払いください。
  3. 本サービスへアクセスした際の通信費用は、利用者が負担するものとします。

第4条 本サービスのご利用

  1. 利用者は本規約および当社が定めるその他の条件に従って本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者が本サービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなします。利用者は本サービスを当社の定める方法で利用することができます。
  3. 利用者は本サービスを利用するために必要なコンピュータ、ソフトウェア、その他のすべての機器の準備、回線利用契約、その他必要な準備を自己の責任において行うものとします。
  4. 利用者は、本商品にプリントする写真について、当該写真に関する著作権(または適正な許諾)その他の権利を全て有しており、当社に対し本商品へのプリントを発注することができる正当な権限を有していることを保証するものとします。
  5. 利用者は、プリントする写真その他の情報について、以下に該当しないものであることを保証します。当社は以下のいずれかに該当すると判断した場合、利用者に対し本商品を販売しない場合があることを利用者はあらかじめ承諾します。当社は、この場合において利用者に対し理由説明等の義務を負わないものとします。
  1. 当社または第三者の著作権、商標権、意匠権等を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、その他の一切の権利を侵害、または侵害するおそれのあるものであること
  2. 当社または第三者の名誉、信用、プライバシー等を侵害、または侵害するおそれがあるものであること
  3. 猥褻、暴力的な画像等、公序良俗に反し、または反するおそれがあるものであること
  4. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害、または妨害するおそれがあるものであること
  5. 犯罪的行為、犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれがあるものであること
  6. その他公序良俗・法令・条例等に反し、または反するおそれがあること
  7. 上記各号の他、当社が不適切であると判断する場合

第5条 売買契約の成立

利用者が「お支払い手続き確認画面」にて「購入する」ボタンを押した時点で、各商品毎の売買契約は成立するものとします。「注文する」ボタンを押した後は、利用者の都合による注文のキャンセルはできないものとします。

第6条 決済方法・商品の配送

  1. 当社運営の本サイトでの決済、配送方法については当該ページの記載内容に準拠します。
  2. クレジットカード決済における利用条件は、クレジット会社と利用者の間での契約条件に準拠します。
  3. 利用者は本サイトの利用で発生したお支払いにおいて、クレジット会社、立替代行業者等の間で料金、その他債務を巡り紛争が生じた場合は、当事者間で解決するものとし、当社は一切関知しないものとします。
  4. 商品は、当社と契約している運送会社の責任において、利用者の元にお届けします。商品の配送に
  5. 関する事項は、運送会社の運送約款の定めに準拠します。

第7条 商品の所有権

本商品の所有権については、本商品の利用者への引き渡しが完了した時点で利用者に移転するものとします。

第8条 返品・交換

  1. 本商品の購入のための所定の手続完了後のキャンセル、当該本商品に関する本登録情報の変更、想像していたイメージ・色合いとの相違や誤注文等、配送後のお客様都合による理由での返品・交換は受け付けておりません。
  2. 本商品の欠陥や不良など当社原因による場合であって、本商品到着後7日以内に利用者より当社宛に通知があった場合、当社は良品もしくは代替品と交換、または当社の判断で交換に代えて、利用者より受領した当該本商品に係る購入金額を返金するものとします。当該商品の返送および再送に要する送料・振込手数料等は、当社負担とします。

第9条 利用者に関する情報の取扱

  1. 本サービスにおいて登録された情報、決済において利用者が入力した情報のうち、個人を特定できる情報(以下「お客様情報」といいます)について、当社は利用者に本サービスを提供する目的に限定して使用するものとします。
  2. 利用者は、当社が、本サービスを提供するために必要な作業等を実施させる目的で、お客様情報を協力会社に開示し使用させることについて、あらかじめ同意するものとします。この場合、当社はお客様情報について当社が負う義務と同等の義務を協力会社に負わせるものとします。
  3. 当社はお客様情報を、前項に基づき協力会社に開示する場合、管轄官公庁または法律に従い開示を要求される場合、その他法令により認められる場合を除き、第三者に開示・漏洩等いたしません。
  4. 前各項に定めるほか、当社は本サイト上および運営会社サイト上に掲示するプライバシーポリシーに基づき、お客様情報を適切に取扱うものとします。

第10条 パスワードおよびユーザーのID管理

  1. 利用者は、自己責任において、パスワードおよびユーザーIDを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしたりしてはならないものとします。
  2. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、パスワードまたはユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社と共に対応を検討するものとします。

第11条 本サービスの停止・中断

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を、永久的に停止または一時的に中断することができます。
    1. 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検、保守作業を定期的または緊急に行う場合
    2. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    4. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、1ヵ月以上の予告期間を設けて、本サービスの全部または一部の提供を廃止することができます。

第12条 通知、規約の変更等

  1. 利用者への通知または連絡が必要であると当社が判断した場合、当社は、登録されたメールアドレス宛に行うことができるものとし、当該通知または連絡は、当該メールアドレス宛に電子メールを発信した時点で利用者に到達したものとみなします。
  2. 利用者が、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、当社所定のメールアドレス・住所宛に連絡を行うものとします。当社は、原則として電話、来訪等、メールまたは郵便以外の手段によるご連絡はお受けいたしかねます。
  3. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を任意に変更できるものとします。この場合、本規約変更後の本サービスの利用、本商品の購入について、変更後の本規約が適用されるものとします。

第13条 保証の範囲および免責事項

  1. 当社は、当社が本サービスを通じて利用者に提供するコンテンツ、情報および本商品について、その完全性、正確性、有用性および特定の目的への整合性等に関し、一切保証するものではありません。
  2. 利用者が本規約に違反したことによって利用者または第三者に生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  3. お客様情報所定の場所に本商品の納品を行おうとしたにも関わらず、宛先不明、長期不在など引き渡しが完了できない状況の場合、当社は、当社の判断により購入の取り消しを行うことができるものとします。この場合、当社は、購入代金の返還義務、損害賠償義務等一切の義務を負わないものとします。
  4. 当社は、本規約第11条(本サービスの停止・中断)で定める事由に基づき、当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  5. 本サービスの利用に関連して当社に生じる利用者に対する責任は、本規約に明示的に定めるものに限られ、その他一切の責任を当社は負わないものとします。また、いかなる場合においても当社の利用者への損害賠償義務は、本商品の購入に際し、利用者が当社に支払った金額を超えないものとします。

第14条 禁止事項

利用者は本サービスを利用するにあたっては、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. お客様情報に、虚偽の事項を登録すること
  2. 本サービスが提供する情報および本サービスのプログラムを改ざんすること
  3. 本サービスを通じ、有害なコンピュータプログラムなどを送信または書き込むこと
  4. 当社または第三者の名誉、信用、プライバシー等を侵害、または侵害するおそれがあること
  5. 猥褻、暴力的な画像等、公序良俗に反し、または反するおそれがあること
  6. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害、または妨害するおそれがあること
  7. 犯罪的行為、犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれがあること
  8. その他公序良俗・法令・条例等に反し、または反するおそれがあること
  9. 上記各号の他、当社が不適切であると判断する場合

第15条 協議事項

本規約に定めのない事項または本規約に関する疑義については、利用者と当社との間で誠実に協議して解決するものとします。

第16条 準拠法、裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

最終変更日 2012年10月20日
螢印刷株式会社